演題募集

1.演題登録期間

一般演題の募集は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

2.演題登録資格

日本レーザー医学会への演題登録者(筆頭演者)と発表者は、原則、日本レーザー医学会会員の方に限ります。条件を満たされていない場合は、入会手続きをお願いいたします。
(一部の指定講演を除きます)

≪会員登録に関するお問い合わせ先≫

【日本レーザー医学会事務局】
 〒105-8335 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング
  株式会社JTBコミュニケーションデザイン内 日本レーザー医学会事務局
 TEL:03-5657-0766 FAX:03-3452-8538 E-mail:jslsm@jtbcom.co.jp

3.演題募集

今回の総会では、産官学シンポジウムに重点を置き、新しい技術の開発とその臨床応用に関してそれぞれの分野からの問題点や改善策などを十分に議論していただこうと考えています。この企画によって、将来のレーザー医療が革命的に発展することを願っています。このような観点から、優れた演題を広く募集いたします。現在応用されている技術、計画中の技術、思いついてはいるけれども方向性がつかめていないアイデアなどについて様々な視点から議論できるようにプログラムを組みたいと考えています。つきましては、下記専門領域から発表する領域を指定の上ご応募ください。なお、プログラム構成に関しましては大会事務局に一任くださいますようにお願い致します。

また、今回の総会の一般演題における総会賞は、選奨委員会による1次審査で受賞候補演題を数題に選抜し、「一般演題・総会賞選奨セッション」における口頭発表の審査を行い、厳正かつ公平な審査により決定の予定です。奮ってご応募くださいますようお願い申し上げます。本件に係る詳細は、本ホームページにて連絡いたします。選奨の公平を期すために大会事務局では一切の質問に回答できませんので、本件へのお問い合わせはご遠慮くださいますようよろしくお願いいたします。

また、演題発表時の筆頭発表者における利益相反(COI)の開示が義務付けられております。COIの有無に関わらず、発表スライドにてCOIの開示をお願いします。COI開示用自己申告書のフォーマットは、日本レーザー医学会ホームページのガイドラインにてご確認ください。

スライド作成例

COIがない場合

COIがある場合

4.指定演題(特別講演、教育講演、シンポジウム等)

下記演題登録ボタンより演題登録ページ(UMIN)へお進みいただき、演題登録を行ってください。
・ 演題登録は、ホームページからの登録のみとさせていただきます。
・ 登録画面の「講演形態」プルダウンメニューで「指定演題」を選択してください。
・ 演題区分は「26)その他」を選択してください。

暗号通信(推奨)

平文通信

5.一般演題

演題区分

01. 基礎-光学特性・組織科学 02. 基礎-レーザーデバイス
03. 基礎-分析 04. 基礎-イメージング
05. 基礎-その他 06. 臨床-LLLT
07. 臨床-PDD・PDT 08. 臨床-皮膚科
09. 臨床-美容皮膚科 10. 臨床-形成外科
11. 臨床-脳神経外科 12. 臨床-眼科
13. 臨床-口腔外科 14. 臨床-歯科
15. 臨床-耳鼻咽喉科 16. 臨床-呼吸器
17. 臨床-消化管 18. 臨床-肝・胆・膵
19. 臨床-泌尿器 20. 臨床-婦人科
21. 臨床-循環器 22. 臨床-獣医学
23. 臨床-麻酔 24. 臨床-整形外科
25. 臨床-その他 26. その他

※一般演題で「その他」を選択される場合は、区分5)または、区分25)を選択してください。
(区分26は指定講演用となっています)
下記演題登録ボタンより演題登録ページ(UMIN)へお進みいただき、演題登録を行ってください。
※演題登録は、ホームページからの登録のみとさせていただきます。
※一般演題の総会賞にエントリーされる方は、演題登録画面の「総会賞にエントリーしますか?」の「はい□」にチェックを入れてください。 (エントリーしない方は「いいえ□」にチェックを入れてください。入力必須項目となっています)

一般演題の募集は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

6.演題登録に関しての注意事項

1. 暗号通信(SSL)を推奨します。 平文通信では、インターネット上をオンライン演題登録の登録番号とパスワードがそのまま流れます。インターネットでやり取りされる情報は、漏洩のおそれがありますので、暗号通信(SSL)をご利用ください。なお、平文通信は、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)に限ってご利用ください。

2. UMINオンライン演題登録システムでは、Internet ExplorerとNetscape、Safari、FireFox以外のブラウザでは演題登録できません。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。

3. オンライン演題登録した後は、確実に登録されているか確認・修正画面にて「登録番号」と「パスワード」で必ず確認をお願いいたします。「登録番号」と「パスワード」は必ずご自身で保管してください。

4. 最初に演題登録する際に任意の「パスワード」を設定していただきます。登録の際に自動的に発行される登録番号とパスワードがなければ、演題の確認・修正はできません。忘れないように自己責任において保管してください。またセキュリティー維持のため、事務局ではパスワードに関するお問い合わせには一切お答えすることができませんのでご注意ください。

5. 登録後は「確認・修正・削除」ボタンより登録番号とパスワードを入力してください。同一演題で「演題登録」ボタンを使用するのは初回のみで、以後はすべて「確認・修正・削除」ボタンを用いて行います。修正するたびに「演題登録」ボタンを利用すると、同一演題が複数登録されますのでご注意ください。

7.演題登録・受領通知について

1. 演題登録ボタンをクリックすると演題登録の画面が表示されます。正常に登録が終了しますと、登録番号(10000番台)が自動発行され、画面上に表示されます。この登録番号の発行をもって演題応募の受領通知といたします。この登録番号が画面上に表示されない場合は、演題応募はまだ受け付けられていませんのでご注意ください。また、応募時に登録されたE-mailアドレス宛てにも登録完了通知が送信されます。 (※注意:携帯電話のメールアドレスは利用できません。)

2. 応募者自身が間違えて入力した内容については、事務局では責任を負えませんので、登録ボタンを押す前に間違いがないか、必ずご確認ください。

3. 演題登録後受領通知が届かない場合、下記「演題登録に関するお問い合わせ」までご連絡ください。

8.抄録作成に関しての注意事項

1. 「必須」の欄は必ず入力が必要です。データが入力されていないと登録ができませんのでご注意ください。

2. 共著者は最大10名までです。所属施設も同様に10施設までの登録です。

3. 演題名、抄録本文ともに文字制限を超えると登録できませんのでご注意ください。
(文字制限数:演題名60文字、抄録本文1,000文字)

4. 抄録本文は、ご自身のPCで作成してから、貼付することをお勧めします。

9.採択通知

ご登録いただきました演題の採否につきましては、本ホームページ「一般演題採択通知」に掲載いたします(9月上旬掲載予定)。また、採否・日程等につきましては、E-mailでもご連絡いたします。演題登録する際には、E-mailアドレスの入力が間違っていると採択通知が届かない場合がありますのでご注意ください。

10.演題登録に関するお問い合わせ先

【第37回 日本レーザー医学会総会 運営事務局】
株式会社イベントサービス
〒070-8002 旭川市神楽2条6丁目3-13
TEL:0166-60-1322  FAX:0166-60-1324
E-Mail:jslsm37@event-service.co.jp

PAGE TOP