発表者・座長へのご案内

PC受付

旭川グランドホテル 3階 ロビーに設置いたします。演者の先生は発表データの登録・試写をお願いいたします。
21日(金)8:00~17:30
22日(土)8:00~15:00

すべての講(口)演発表者の先生方へ

1) 発表はすべてMicrosoft Power PointによるPCプレゼンテーションのみとなります。

2) スクリーンは1面投影です。

3) 動画を使用する場合、またはMacintoshでデータを作成される場合は、必ずご自身のPCをお持ちください。

4) 発表データはWindowsで読み込み可能なUSBメモリーにてお持ちください(他のメディアでは受付できません)

5) ご自身の発表セッション開始20分前までにPC受付にてデータの受付、試写を行い、開始10分前までに会場内の次演者席(会場内前方左側)にご着席ください。

PC発表についての注意事項

1) 会場にはWindows7(OS)をインストールしたPCを準備いたします。

2) 発表用データは以下の条件で作成してください。
・ アプリケーション:Microsoft PowerPoint 2007~2013
・画面解像度:XGA(1024×768)画面比率は4:3になります。

3) 使用するフォントは、文字化けを防ぐため以下のフォントを推奨いたします。
・ 日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
・ 英語:Century、Century Gothic

4) ご自身のPCをお持ち込みの場合も、バックアップ用データとしてメディア(USBメモリー)に入れた発表データをお持ちください。

5) 会場でご用意するPCケーブルコネクタはMini D-sub15Pinとなります(下写真参照)この形状に合ったPCをご用意ください。変換コネクタが必要なPCをお使いの場合は、忘れずに変換コネクタをご持参ください。


Mini D-sub15Pinコネクタ】

6) スクリーンセーバー、省電力設定、パスワードは、あらかじめ解除してください。

発表時間・形式

シンポジウム、ワークショップの進行は座長の先生にお任せしています。講演時間はセッションごとに異なりますので、個別にお知らせいたします。(講演時間には質疑応答時間も含めます) シンポジウム、ワークショップ等は、前の発表者が登壇した際に、次演者席にお着きください。
・ 特別講演  40分(質疑含む)
・ 特別発言  20分(質疑含む)
・ 一般演題  15分(発表12分、質疑3分)
※発表時間には、PCを接続する時間も含まれます。

すべての座長の先生方へ

1) ご担当のセッション開始10分前までに、次座長席(会場内前方右側)にお着きください。

2) セッション開始時刻になりましたらご登壇いただき、セッションを開始してください(アナウンスが行われる会場では、アナウンスに従ってください)

3) 特別講演、特別企画、一般演題の発表時間は前項のとおりです。時間厳守でお願いいたします。シンポジウム、ワークショップの進行は時間内で座長の先生に一任いたします。

利益相反の開示について

筆頭発表者には、演題発表時の利益相反(COI)の開示が義務付けられております。COIの有無にかかわらず、発表スライドにてCOIの開示をお願いいたします。COI開示用自己申告書のフォーマットは日本レーザー医学会ホームページのガイドライン(http://www.jslsm.or.jp/main/guideline/index.html)にてご確認ください。

・開示すべきCOIが無い場合
冒頭スライドの下段に「演題発表に際し、開示すべきCOIはありません」と簡潔に記載してください。
・開示すべきCOIがある場合
2枚目のスライドにて、自己申書に沿って記載してください。

開示スライド記載例

開示すべきCOIが無い場合


冒頭スライドの下段に
「演題発表に際し、開示すべきCOIはありません」と簡潔に記載してください。

開示すべきCOIがある場合


2枚目のスライドにて、
自己申書に沿って記載してください。


PAGE TOP